キャンプツーリングin丹波市春日Day2

日ケ奥渓谷のキャンプ場は横を川が流れているので、涼しい朝。

昨日買った食材で朝ごはん。自然の中での食事は本当に美味しいですね。

無人販売所で買ったスナップエンドウが美味しかった
ここはテントサイトから10メートルくらいの場所

11時のチェックアウトまで時間もあるので、テントやシュラフを乾かしている間にちょっと散歩。写真はテントサイトのすぐ横。まだまだ入り口ですがここから「山の神様」まで上がりました。いいところですよ。先に続いていた林道も自転車で走ってみたいなと思いました。

いい時間になったので出発。昨日は篠山口駅からここまで40kmくらいの道のり。今日は20km。一つ山を越えて篠山口駅までまっすぐ南に下る感じ。キャンプツーリングのときは2日目は短めに設定しています。

まずはお昼ごはん。朝の散歩だけではそんなにお腹は空いてないけど、お蕎麦なら入るだろうということで「そばんち」さんへ。

とても雰囲気の素敵なお蕎麦屋さんです。
そばがきも美味しかったです。蕎麦湯もがぶ飲み笑

エネルギーは十分補給したので、後は走るだけ。

高速道路沿いのアップダウン区間が終わったら県道289号へ。400m位は登るみたいですが、まあ20kmなので。

こんな看板が・・・

しばらく上がって来たら、こんな看板が・・・・。

この先を進んでいくとつづら折れになっていきます。直線部分は未舗装。コーナーは舗装されています。ただ斜度がきつい・・・

なんせ斜度がきつい

正直、こんな荷物を積んで走るとこではないですね笑

こんな道に付き合わせたTさんに申し訳なかったので、自分の荷物を途中でおろして戻りピストンしました。大先輩ですがこんなライドに一緒に来てくれてありがたいです。本人がどう思ってるかは知りませんが笑

最終的には乗れない箇所も笑

何とか3人共無事にピークに到達。

でもここからが大変。下り始めるとただの登山道に。しかも荒れ気味。進みながら道がなくなったらどうしようか・・・と考えてました。

かろうじて道的なところを進むと、前方にガードレールが!!

3人ともガードレールを見てホッとしてました。ただこの先も舗装されていますが、かなり水が流れていて荒れています。

県道289号は春日から佐仲ダムに続く道ですが、このブログを読んで興味を持たれた方もいるかも知れませんが、ロードバイクで行ってはだめですよ。ロードシューズでは歩けない箇所があるので。

行くならグラベルバイクか、MTBですね。

たった20kmと舐めてましたが、結構いい時間に篠山口に到着。

天気もよく楽しい2日間でした。

僕たち3人はグラベルバイク、個人的にはアドベンチャーバイクって呼び方のほうがあっていると思いますが。

僕と嫁さんはSALSAのVayaとMarrakeshってバイクにそれぞれ乗っています。ホイールは650Bでタイヤはグラベルキング48C。荷物もしっかり積むのでこれくらい太いほうがいいですね。今回のような未舗装路も全く問題ないです。

どちらのモデルもフレームセットで店頭在庫あります。

ホイールやギアをあれこれ一緒に考えて、あなたにピッタリのバイクづくりのお手伝いします。気軽にご相談くださいね。

次回はどこに行こうかなぁ。

キャンプツーリングin丹波市春日Day1

ドレスコードはアロハ

先週の休みを利用して、丹波市春日へキャンプツーリングに行ってきました。

ドレスコードは「アロハシャツ」

これからの暑い時期のサイクリングにはシャツがおすすめ。バイクジャージは動きやすいですが、身体にフィットしているので暑いです。だから生地をメッシュにしたりして涼しくする工夫がされているんですよね。速く走らないサイクリングはやっぱり「シャツ」襟元からも袖口からも風が入ってくるので涼しい。坂で汗をかいても下りで乾くのでサラサラの着心地です。

キャンプツーリング一日目の行程は輪行で篠山口まで来て、川代渓谷から柏原経由で春日のキャンプ場を目指します。

無人販売所でスナップえんどうを買った

途中パン屋さんでお昼ごはんと明日の朝のパンを買ったり、無人販売書で野菜を買ったり。自転車だと寄り道が楽しいです。

見ての通り荷物はしっかり持っていく系です

先日サンテレビで丹波サイクリング協会が取り上げられていて、そのときに紹介されていた日本一低い分水嶺がある「水分れ公園」にも寄り道して東屋でさっき買ったパンでランチ。

直ぐ側にあるて手作りソーセージのお店「バエリッシャーホーフ」さんで、晩ごはんと朝ごはん用のソーセージなんかも購入。こちらのお店も以前サイクリング中に偶然見つけたお店です。このあたりでキャンプするときは必ず寄ります。

今日の寝床

でこちらが今晩の宿。川のせせらぎが心地よい自然豊かな場所です。夜はちゃんと暗い、必要最低限の施設も良いですね。

テントを立てたら、後はゆっくりするだけ

日も長くなってきたので、明るいうちからビールをのんでのんびり。

バエリッシャーホーフさんのドイツステーキ

晩ごはんのメインはバエリッシャーホーフさんのドイツステーキ。スパイスで味付けされたポークステーキです。結構な厚みがあって食べごたえ十分。柔らかくてめちゃくちゃ美味しかった。

この時間のために重たい荷物を運んできたようなもんです

写真ではわかりませんが、Tさんがキャンドルを持ってきてくれました。暗い中で焚き火とランタンとロウソクの光が落ち着きますね。いい感じで酔いも回ってきたので、寝るとします。

親切とBluetoothと

今朝はCXメンバーでトレイルへ。

うちから5分で山なのでうち集合。みんながうちに来るとなると、いつもより早く起きて準備できる。

うちから登山口までも、そこからもしばらくは激坂。押し担ぎ。短いけど乗れるところは乗って風吹岩で小休止。

風吹岩の良さが全く出ていない写真w

ここから打越山までは特に好きなルート。

打越山もいつからか開けた場所になりました。

だるまさんがころんだ的な写真

打越山を下ったところで・・・

まさにこの場所で

Mくんが、スマホ、車の鍵、その他諸々が入ったライドポーチを落としたことが判明!

とりあえず今降ってきた道を三人でローラー作戦。「こんなん落ちてたらすぐ見つかるわ」といってYさんが茂みに、財布をポイッと置いた・・・見えない・・・ww

そうこうしているとMくんが、スマホと時計、サイコンがBluetoothで繋がる設定にしてあると告白。ほう!今はサーチ中になっているけど近づいて接続すると通知があるらしい。Bluetoothすごい!今まではバッテリーを食うくらいにしか認識してなかったけど、Bluetooth使える。

打越山周辺では接続せず(見つからず)、横池あたりまで引き返す。ゆっくり左右の足元に目を凝らしながら歩いていると「ピコン!!」

接続した!!!

このあたりにあるのは確か!もう一回言いますがBluetooth使える!電波状態も関係ない!

2~3メートル先の丸太の上に、カモフラージュ柄のライドポーチがおいてありました。どなたか親切な方が拾って、見つけやすいようにしてくれていました。山の中でカモフラ柄のポーチを見つけるよりも、拾ってくださった方がこのブログに辿り着くことのほうが難しいと思いますが、ありがとうございました!

見つかってよかったねぇ

落とし物も見つかって、無事下山しました。

今日の教訓:ライドポーチは派手な色のものを選びましょうww

ガレリア2001は、ロードレーサー・マウンテンバイク・BMXなどを取り扱う自転車プロショップです。